FC2ブログ

遠視改善法

遠視改善法の紹介です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

視力レーザー治療

視力を回復するために,視力レーザー治療を受けるということを考えたことはありますか?

この視力レーザー治療とは,どのようなことをする治療なのでしょうか。また,このような視力レーザー治療の視力回復の効果はどの程度期待できるものなのでしょうか。



視力レーザー治療のことを「レーシック」といいます。この「レーシック」という,

視力レーザー治療は,目のレンズに最先端のレーザーを照射する手術を行うことにより,

視力を回復させるという視力レーザー治療です。

この視力レーザー治療「レーシック」は,安全性も高く,また効果も非常に高い手術なので,視力を回復させたいと願っている人にとても人気の視力レーザー治療です。

また,視力レーザー治療と聞くと,痛みを心配すると思いますが,かなり痛みも少ない手術となっています。



この視力レーザー治療「レーシック」は非常に安全性の高い手術ですが,やはり手術ですのである程度のリスクはあります。

視力レーザー治療「レーシック」では,いくつかの合併症が起こる可能性があります。

その合併症の中で,もっとも多いと言われている合併症が,「ハロ」とよばれる合併症です。

視力レーザー治療を受けた人のほぼ全員が,この「ハロ」を体験しているようです。

この「ハロ」は,夜間や蛍光灯の下などに居るときに,非常に光が眩しく感じるという症状の合併症です。人によっては,光の周りがぼやけてみえることもあるといいます。

しかし,この「ハロ」は,視力レーザー治療の手術の後しばらくすれば治る合併症だと

いわれています。

また,視力レーザー治療の手術を受けるリスクとしては,角膜の表面にしわが出来てしまうことなどがあるそうです。



この視力レーザー治療の「レーシック」は,日帰りで手術を受けることができるので

とても手軽に視力を回復することができます。

また,視力レーザー治療「レーシック」は,あのタイガーウッズも治療を受けたことにより急速に普及したともいわれています。

この視力レーザー治療「レーシック」の治療を受ける場合には,健康保険は適用されません。そのため,自費での治療となってしまいます。

視力レーザー治療「レーシック」の治療にかかる費用は,大体両目で20万~60万ほどだといわれています。

しかし,低下してしまうと視力の回復は難しいと言われていた視力回復を,ここまで非常に確実にできる視力レーザー治療とは,今後も人気のある治療法だといえます。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/14(水) 19:01:29|
  2. 未選択
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<視力低下原因 | ホーム | 視力回復サプリメント>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enssi.blog99.fc2.com/tb.php/18-b01fee44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。